オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

【買ってよかった育児商品】「安心ベビーモニター」で快適寝かし付け!

      2015/09/27

最近、うちの赤ちゃんは寝ながら寝ぼけてハイハイするので、ベッドから落ちないかなぁと心配なとなしば(@otonapocket)です。

さて、我が家では子供ができてから、ほぼ毎日寝かし付けに使っている素晴らしい製品があります。それがこのTAKARA TOMY(タカラトミー)のワイヤレスモニター

我が家では、寝かしつけの時には絶対欠かせないものになっています。どんなところが凄いモノなのか、その辺りを纏めたいと思います。それでは行ってみましょう!

どんな商品なの?

簡単にいうと、付けっぱなしのトランシーバー

タイトルに書いた通り、まんまトランシーバーです。外面のケースに書いてあるように、構成は二種類。赤ちゃんのいる部屋においておくマイクの役割をする親機と、親側で持っておく子機の二つがあります。

530

使い方はとても簡単で、親機、子機ともに真ん中についている電源ボタンを長押しで通信可能になります(長押しでオンオフの切り替えをする辺りが、赤ちゃんの誤動作を引き起こさないという点でよく考えられていますね)。

受信パターンは二つ有り、横のスイッチで選べます。ずっと受信するタイプか、一定以上の音が出続けた時に子機側の音が出るタイプ。最初はずっと受信するタイプにしてましたが、一定時間以上音が出た場合でも、泣き始めると十分にわかるので、最近はこちらにしています。

大きさは?

大きさはこんな感じ。親機、子機ともに想像しているより大きいです(比較はiphone5c)。持ってみると、親機は軽くて、子機は結構ずっしりします。

532

安全対策:アラーム機能

赤ちゃん用の機械という事もあってか、安全対策が施されています(本体の長押しによるオンオフもその1つ)。他にも、この小タイトルでつけたアラーム機能が良い安全機能として挙げられます。

これは、親機の電源が何かの拍子に落ちた時、子機の方でアラーム音が鳴るというものです。なんでこんな機能がついてるのか、赤ちゃんが生まれて7ヶ月までの間、よくわからなかったんですが、8ヶ月目によくわかりました。

赤ちゃんが親機で遊ぶんです。その拍子に外れた事を想定しているんでしょうね。

他にもペットがいる家庭では、ペットが引っ掛かって抜いてしまう可能性もあるため、安全面で対策されているのだと感じます。ただ、(うちではコードが危ないと判断して、手の届かないところに設置するようにしましたが。)

ライト

親機にはライトがついており、結構明るいです。ライトのオンオフは親機のスイッチ、または子機のリモコンでも行うことができます。

534

使い方としては赤ちゃんが夜泣きした時の簡易ライトや、真っ暗な部屋から道がわかるように、部屋から出る時だけライトを付けておいて、出てからリモコンで消すとか。なかなか重宝しています。

子機の方のクリップ と親機の壁掛け穴

ベルトなどに止めることができるクリップ。このワイヤレスモニターは使用有効範囲が広いので、寝かしつけをしたまま、庭のガーデニングなんかもできます。そのため、簡易的に留めておくことのできるクリップはなかなか便利です。

535

また、親機に壁掛け穴が付いているため、壁にかけての使用も可能です。

目でわかる 「光」のメリット

最初買った時には、音を飛ばすだけのものかと思ってたんですが、実は子機の方に光のインジケータが付いていて、受信した音量に合わせて、インジケータが変化します。

 これがとても便利で、音だけではなく、視覚的な動きがあると赤ちゃんの動きを逃すことはなくなります。例えば、料理をしていて、焼いている音が賑やかな時にも目の届くところに置いておけば、変化に気付くことができるでしょう。

とにかく音がクリア

これが間違いなく一番のメリット。赤ちゃんがグズったときにはすぐに駆けつけたいものです。ただ、咳をしただけとか、一泣きだけで、逆に駆けつけてしまった足音で赤ちゃんを起こしてしまうこともありますよね。

僕の使っている環境下では、とてもクリアに音が聞こえます。はっきり聞こえるので、駆けつけるべきかどうかもよくわかります。

マイクは赤ちゃんから結構離れてもOK

僕の家では赤ちゃんの枕元から、およそ3m離れた所にマイクを設置するようにしています。

最初は枕もとに置いてたんですが、最近うちの子が寝ぼけて、この親機で遊んでしまうため、別の場所に移しました(コードに絡まらないようにする対策)。3mも離れてても、子機で十分はっきりと音が聞こえるのは素晴らしいメリットだと思いますね。

木造2階建ての2階と1階なら一度も電波が切れたことはない

親機は2階で、子機は一回のベッドルームで使っています。実家に帰った時にも、同じ形で使ってるんですが、一度も電波が切れたことはありません。

残念なところ1:子機の電池が持たない

すばらしい機械だと思うんですが、残念なのが電池の持ちが悪い事。3日に一回は充電していると思います。最近の製品って、だいたいリチウムイオン電池で充電しているものが多いと思うんですが、これはニッケル充電池。お陰さまで電池が全然もちません。

毎日使っているので、そのうち充電池だけ買い換えないといけないだろうなぁ。こういうのもmicro-USBとかで、スマホと同じ規格で充電できればなお良いのになぁ。

残念なところ2:子機がもう少し小さいと嬉しい

これはタイトルの通り、もう少しだけ子機が小さいと嬉しいです。園芸とかするときにベルトにつけるのにはちょっと邪魔になるくらいの大きさ

たぶんニッケル充電器の大きさがあるので、それ以上に小さくならないのかなと推測しているんですが、1つ目の電池が持たないデメリットと合わせて小型化できるリチウムイオン電池になると嬉しいですね。

類似の商品

僕の家で使っているのは、赤ちゃん→親だけの一方向タイプなんですが、違うメーカーも見てみると、他にも色んなタイプがあります。

双方向タイプ

これは双方向なので、親から赤ちゃんにも声がいくタイプです。でも泣いてるなら、サボらずにすぐに駆けつけましょう。

カメラ付きタイプ

これはあってもよかったかなと思う事がよくあります。というのは、子供が寝ながら動きまわるようになったから。ベッドから落ちないようにできるだけ中央で寝かしているのですが、カメラがあればより安心かと。

さいごに

この日本育児のワイヤレスモニター、本当に活躍しています。これのお陰で夜のひとときでも、夫婦でゆっくりする時間がとれるようになりました

これからお子さんが生まれる方、寝かしつけした後が気になって何回も見に行ってしまう方、ぜひ検討されてみてはいかがですか?

それでは、素敵な育児ライフをっ!!

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - 子育て