オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

Docomo系のMVNOを関西で試そうと思ってるんだが・・・

      2015/09/27

51
なんで関西圏のMVNO情報ってこんなに少ないんだろう・・・どうもこんにちわ、おとぽけです。

今、格安SIMでmineoを使っているんですが、ネットで「mineo スピードテスト」でGoogle先生に聞いてみると、検索内容のそのほとんどが、東京を中心とした関東圏。関西圏はどうなんだ!?ってことで、個人レベルでぼちぼちと格安SIMのスピードテストに取り組んでいます。

ただ、やっぱりXperiaZ3で、mineo(要するに、au系のMVNO)の計測をしているだけじゃ面白くない!!ということで、docomo系も試すことにしました。

今回の記事は、まずdocomo系MVNOの調査からです!!それでは行ってみましょう!

docomo系MVNOの調査

調査の前に本体どうする?

下記の記事で紹介していますが、僕はdocomo系のスマホを持ったことがありません。

なので、本体を調達しなくてはなりません。回線はmineoでもう既に持っているので、2回線目というのと、娯楽で持つため、出来るだけ安く抑えたい。

どうしよっかな、と考えましたがやっぱり安いところでは、zenphoneが候補に。特にzenphone5は16GBのモデルで、3万円弱。凄すぎる・・・。新しく出た、zenphone2でもスマホ世界初の4GBを積んで、4万円弱というえげつない価格設定。

それでも、ただの娯楽に万単位のお金を出すのは心苦しい。そこで実家(実家はdocomoを使用中)に余っているスマホがないか聞いてみるました。

僕「もしもし、家にdocomoのスマホ使い終わって余ってるやつない?」
弟「あるよー、GALAXY SⅡ LTE。」
僕「マジ?」
弟「マジ。」
僕「くれ!」
弟「いいよ~。」

という事で、お金を使うことなく、スマホをゲットすることが出来ました。ただ、大分前の機種なので、対応してるか、ちょっと不安で調べてみる事にしました。

GALAXYⅡ LTE(SC-03D)が使えるMVNO

調べるにあたって、見るといいのが各メーカーの対応確認端末。mineoの時にも対象端末を確認するページで、XperiaZ3が使える事を確認して申し込みました。MVNOメーカーのページを見てみると、必ず使用確認済み端末記載があるので、確認は必須ですよ。

僕が確認しただけでも、IIJmio、DMM mobile、楽天モバイル、Nifmo、biglobeはGALAXY SⅡLTEは使用確認済み。フムフム、結構いけるやん、というか、docomo系のMVNOなら使えそうな感じですね。良かった良かった。選択肢が多い方が選ぶ楽しみが増えますから。

料金、通信速度などを比べてみる

上記で確認した格安SIMを提供しているメーカーについて、料金、通信速度を調べてみました(下記の表は2015年5月9日段階)。私が使おうと思っているのは、「データ通信2~3GB」+SMS。音声通話はmineoで持っているので不要(もし使いたくなったら、eo光を契約しているためIP電話のLALAコールで050電話番号を取得して使おうと計画)。

 楽天モバイルBiglobeIIJmioNifmoDMM mobile
データ容量(GB)3.13333
データSIM+SMS(円)10201020104010501000
音声SIM(円)16001800160016001550
通信速度150225225150225

料金を比べてみると、ほとんどどれも同じ。値段の差はあれど、100円も違いません(DMM mobileには2GBのプランもあるのですが、値段差がほとんどないので、除外)。違っているのは、下り通信速度。これは知らなかったんですが、MVNOのLTEの中でもdocomo系では150Mbpsと225Mbpsがあるんですね。

しかし、普段使っているmineoは75Mbpsでこれらより半分以下ですが、特に困るような事はないので、速度面ではどっちでもいいかなぁという感じです。→(追記)そもそもGALAXY S2LTEは下り最大75Mbpsの制限がありました。

キャンペーンは?

格安SIMは通信量が安いので、キャンペーンに注目されてる方も少ないかもしれませんが、実は価格.com経由で申し込むとキャッシュバックがあります。上記で挙げた中では、「楽天電話」、「Nifmo」、「biglobe」ですね。2015年5月9日段階では下記の表のような感じ。

 楽天モバイルBiglobeNifmo
キャッシュバック(円)500020003000

特徴的なサービスは?

MVNO各社は、それぞれのメーカーの特徴を活かして付属サービスを付けているケースがあります(mineoの場合は、本来150円/月のLaLaコールが無料)。今回取り上げてみたメーカーの特徴的なサービスを纏めると下記のような感じ。

楽天モバイル

楽天電話使用料がタダ。

DMM mobile

DMM内で使えるポイントが使用量の10%付与される。

Nifmo

Nifmo指定のショッピングモールや、アプリをダウンロードする事で月額料金を割引。

面白いのが、nifmoの割引。下記は公式ページで公開されているyoutubeですが、使用料金をアプリなどの使用で割引できますよーという仕組み。確かどっかの発展途上国にも、このスタイルで通信サービスを展開していた会社があったような・・・

結局どれにする?

色々比べてみた結果、あんまり値段は変わらない、速度もほとんど一緒。できるならお金掛けたくないから、キャッシュバックのあるやつがいい。そして何よりNifmoの割引サービスが面白そうだ、どれくらい割引できるか、スピードテストと合わせて、身を持って体験してやるぜ!!

という事でNifmoを契約しようと思います。契約の流れや、実際に使ってみた印象などはまた追って報告したいと思います。まだ申し込んでないけど、もはやSIMカードが到着する日が楽しみだ!!

それでは今日も良い一日を☆

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - MVNO(格安SIM) ,