オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

kindleに本当に改善してほしい3つのこと

      2015/09/27

改善イラスト

kindleを使い始めてから、2年。購入したコミックス、電子書籍はもうすぐ500冊に突入しそうです。以前にキンドルのいいとこ、わるいとこについてブログ内でレビューしましたが、私にとってはとても使い勝手がよく、日常生活で余暇を楽しむツールとして、活用しています。

そんな中で、「ここを改善してくれるともっと使いやすくなるのにな~」と思うところについて、3つまとめてみました。

<スポンサーリンク>

ホーム画面下

kindleは過去からのアプリ更新で、ホーム下の画面が変わってきている経緯があります。私が使い始めた当初は、自分が購入したものに対して関連する書籍を表示するシステムでした。ところがアプリの更新に伴って、今では無料の書籍コンテンツが表示されるようになりました。

kindle画面2

なぜそのような経緯になったのか知りませんが、私としては購入したものに関する書籍が表示されている方が使い勝手が良かったです。これに対するメリットを2つ考えています。

1.コミックスの新刊が出ればすぐにわかる。
私はコミックスをかなり読む一方で、週刊誌はヤングジャンプしか買っていません。なので連載中コミックスの新刊販売を知る方法がないのです。ホーム下が関連書籍だった時には、新刊が出てもすぐ気付けたのですが、今では思い出した時に新刊が出ているか調べてみる、という面倒な手順になってしまっています。

2.同じ興味もを持つ人たちが買った書籍がわかる。
好きなコミックスが同じ人は、他のマンガの趣向も似ています。過去のkindleのホーム画面下には、購入書籍に対して、類似したコンテンツも表示してくれていたため、新しいマンガを知る機会として活用ができていました。

今の無料の書籍だけの紹介だと、自分が興味を持つ領域と重ならないため見る事すらしていません。もし無料のものしか出せないのであれば、「ジャンルを指定できる」、とか「設定した検索ワードに掛かった無料書籍を表示する」などの機能が付いていればよいのに、、、と思い、ホーム下の改訂を期待しています。

ストア内表示について

kindle書籍を購入する際には下記のような専用のウェブページが立ち上がり、こちらから購入を行います。この専用のウェブページ、検索をして目的の書籍を探す分には何も問題ないのですが、他のところで機能向上して欲しいなと思うところがあります。

kindleストア画面

一つ目は、自分が買っている書籍を表示させないようにして欲しいこと。

kindleの場合は実際の本と違って、2度買いになる事は絶対にないのですが、自分が持っている書籍は表示がない方がページが見やすくて嬉しいです。

二つ目は、PC版webページに記載されているランキングTOP100をストア内にも表示して欲しいこと。

kindleの良い所として、新しいマンガを知る事ができる機会が多い事が挙げられます。私も例に漏れず、その恩恵を受けているのですが、知るツールとして最も活用しているのが、kindleストアランキングTOP100です。しかし、このページはPC版のamazonホームページにしか存在しません。

ストア内にもランキングの表示があれば、情報の厚みが増し、今の流行のマンガを知る事ができる良い機会になるので、ぜひ改善されたら嬉しいなと思っています。

三つ目はマンガを巻ごとの表示ではなく、同じタイトルはまとめてほしいこと。
kindleストア内ではよくあるのですが、同じタイトルのマンガの巻が違うものが連続で並ぶことが良くあります。人気があって並ぶのはよくわかるのですが、できれば同じタイトルのマンガは、ひとまとめになっている方が見やすいのではないかなとよく思います。

読了ページの初期化

電子書籍でしかないメリットの一つとして読了ページを記憶させておく機能があります。この機能を用いる事で、タブレットで読んでいたところからの続きを、スマートフォンに同期させ、スムーズに読む事ができます。

kindle画面2

一方で面倒なのが、改めて最初から読みたいときに、途中のページからはじまってしまうことです。また読んでいるページに対して全体の読み進めている量が%として表示されていますが、この数字がマチマチになってしまい、きっちり揃えたい私にとっては、「うー」となる事があります。

そこで改善の希望としては、コンテンツの読了ページの初期化機能があればいいのに、とずっと思っていました。読了ページの初期化ができれば上述した問題点は解決されるため、amazonさん、ぜひこの機能を足してほしいです。

まとめ

今となってはkindleは生活の一部になっているので、手放せません。そして使い込んでいるため愛着もあります。ただ一方でより使いやすくなってほしいというのも、ワガママながら思うところです。さらなる進歩をamazonさんに期待しています。

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - ガジェット