オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

XperiaZ1で、au→mineoの契約変更、試してみたよ!!

      2015/09/27

mineo2mineo(以下、マイネオ)がau回線で、スマホで特殊な設定をせずに使えるという事で、契約変更を行いました。もともと、私のXperia Z3で行うつもりだったんですが、諸事情でこちらはすぐに変更できず、家内のXperia Z1で変更を行いました。

一応、Z1とZ3という事で「MicroSIM」と「nanoSIM」の違いもあるし、違いを確かめられるいいチャンスなのかなと思い、家内のZ1を人身御供(スマホ身御供か)として、ちゃんと使えるか試してみることにしました。

結果としては、今まで通り使えて、家内からは何が違うの?と言われたくらいです。家内の感想については、1か月くらい使ってもらって別に報告しようと思っています。今回はまず、auの解約、そしてマイネオ契約の流れについて説明します。

先に手順をとても大雑把に言うと、「auからMNP予約番号の発行」、「マイネオのネット申し込み」の二つで終わります。auショップに行く必要すらありませんでした。それでは、契約変更の流れについて、細かく報告していきます。

<スポンサーリンク>

マイネオ契約の前にMNP

mineoに契約変更する前に、auでMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号とは?

今の使用している携帯電話の番号を、通信会社を変えても継続して使う場合に、必要となる番号。今回の場合を例に挙げると、auからMNP予約番号を受け取り、mineoにMNP予約番号を伝える事で、今使っている番号を使えるようにしてくれるサービス。通信会社にもよるが、MNP予約番号を取得すると、転出料金としてお金がかかるケースが多い。また、予約番号の有効期限は2週間。

MNP予約番号を取得するために方法は大きく分けて2つあります。

1.auショップに行く。

2.auのサポートサービス「157」に電話を掛け発行してもらう。

おすすめは、2の「157」に掛ける方です。電話料金も掛かりませんし、auショップで「いつまでかかるんだ!!」と待たされる事もありません。

私が2の方法で行いました。電話口で待たされるのはご愛嬌。これが最後だと思うと、「ちょっとくらい待ってやるか」という気持ちになりました。

オペレーターの人に繋がり、MNP予約番号を取得したいと申し出ました。実際の会話の内容はこんな感じです。

私:「あの~、MNP予約番号を取得したいんですけど・・・」
オペレーター:「承知しました。失礼ですが、どちらのキャリアに・・・?」
私:「マイネオというところです」
オペレーター:「そうなんですね・・・では手続きをさせて頂きます。」
私の心の中の声:[えっ、はやっ!!]

会話していて、びっくりしました。解約までの流れがとっても早かったんです。もう少し粘られるかなとおもったんですが・・・。回線がもう一つ残っているから、ポイント残ってますよ作戦も使えないし、mineoには料金的にも敵わないし、というので、すぐに引いて頂けたんでしょうか。

手続きの申し出をしていくと、例のごとく、生年月日などの個人情報確認をされます。そして、解約料金の説明を受けます。

私の場合、2年縛りが掛かっている状態だったため、解約金が10000円程度、そしてMNP予約番号の発行のために3240円が掛かりました。この出費は痛いですが、mineoに変更すると4か月で元が取れる計算だったので、損して得取れという形で我慢ですね。

色々手続き上の話を聞いた後、最後にMNP予約番号を教えてもらえます。電話にかかった時間は10分程度。待ってた時間の方が長かったですね。

今回初めて知ったんですが、このやり方だと解約するためにauショップに行く必要がないんですね。余計な時間を食わないので、もしMNP予約番号を取るのであれば、こちらを是非オススメします。

mineo契約へ

マイネオの契約はインターネットで行います。ここで必要なものは下記の3つ。

1.クレジットカード
2.MNP予約番号(有効期限は10日以上残ったもの)
3.公的な証明証明書(免許証、パスポートなど)
4.メールアドレス(フリーアドレスでOK)

申し込み方法の流れについては、インターネットサービスという都合上すぐに、申し込み画面や手順が変わってしまい、結果的に新しくなった時に混乱を生む原因になりそうなので、詳しくは書きません。昔、私も大変困ったことがあったので・・・。(もし沢山の要望があれば書こうと思いますが・・・、今のところは考えておりません。)

ただ、それだと、まとめじゃないだろ!という声が聞こえてきそうですので、「申し込みの流れと事務手数料」、「引っかかるポイント」、「eoを使っている人への情報」を述べたいと思います。

申し込みの流れと事務手数料

mineoのホームページより、申し込みを行います。2015/3/1段階では、下記のようなホームページになっており、右側の黄色の申し込み爛から手続きを行う事ができ流れに沿って、簡単に申し込みができます。

mineo

マイネオの事務手数料は3240円。auなどのキャリアの事務手数料と同じですね。これは初回利用時に引き落としされます。

全体を通して、思った感想としては、「手続きが簡単」の一言に尽きます。ショップの人に長々と色んなオプションの説明されるより、よっぽどわかりやすいです。

引っかかるポイント

エントリーコード

申し込みを始めると、いきなりエントリーコードを入力してくださいという段落があります。

エントリーコードとは?

マイネオが独自に発行しているチラシなどに記載されている「キャンペーンコード」。家電量販店などで配られており、データを500MB分プレゼントというキャンペーンが実施されていました。

もし、マイネオのチラシをお持ちであれば、ぜひ入力した方が得です。私は近くの家電量販にいくつか走ったんですが、一軒も置いてあるところがありませんでした。どこに置いてるんだろ。

公的証明書のアップロード

携帯電話を悪用されないため(された時にも特定できるよう)に、キャリア側では契約と人物を必ず紐づけします。そのため、公的な証明書をマイネオ側へ送る必要があるのですが、方法が二つあります。

1つ目は、データをアップロードして、マイネオに送る方法。これはカメラで撮った画像を送るのでも問題ありません(私はそうしました)。2つ目は配達される時に、配送員に見せて確認を取る方法です。

ネット上で免許証のアップロードするのは、気が引けましたが、配送員確認は追加で1000円かかるので、1の方法を選択しました。

eo使っている人は申し込みが楽だし、得する?

ケイオプティコムの提供するeoを使っている人は、申し込み上で個人情報を入力する必要がありません(公的証明書の提出は必要です)。さらにeoの請求書に紐づけできるため、請求に関する申し込みもありません。

また、私が申し込んだ時には、eoを使っている人は643円×3か月割引という、auスマートバリューのような制度もあり、得する可能性があります。

申し込み終了後

インターネットでの申し込みが終了すると、1週間程度で自宅にSIMが届く旨の連絡が登録したEメールに届きます。この期間があるため、マイネオ側で、MNP予約番号の有効期限を10日以上残っている物と指定しているのでしょう。

とはいうものの、実際に私の手元には2日で届き、保険掛けすぎだな、と拍子抜けしましたが(笑)

まとめ

今回はau→mineo契約変更について、まとめました。本来であれば、さらにSIM交換手順も合わせようかと思ったのですが、長文になりそうなので、一旦ここで区切らせて頂き、別途まとめる予定です。

全体を通じた率直な感想としては、「mineoの手続きは非常に簡単」だったという事。特に面倒だと思っていた、auのキャリア解約にショップに出向く事がなかったため、有り難かったです。

ただ、一方でネットや電話だけで全部申し込み、解約できるのもさみしい世の中だなー、と思いながら電話してたのは内緒です(auの担当の人が丁寧だっただけに、余計思ったのです)。

それでは、長文お読み頂きありがとうございました。よければ、「ツイート」、「いいね」して頂けると更新の励みになります。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - MVNO(格安SIM) ,