オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

【前編】XperiaZ3のキャリアを、auからmineoに変更したよ!

      2015/09/27

2015年の1月に家内のXperiaZ1をmineoに入れ換えて(生け贄にして)、2ヶ月ですが、生活圏内では何の問題もなく使える事がわかりました(家内からは、何が違うかよくわかんないの一言だけ)。Xperia Z1での過去のmineo変更記事はこちら。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Xperia Z1でmineoへの変更を行った内容を書いた第一弾の記事です。よければどうぞ。

そこで、私の方のXperiaZ3もmineoに入れ換えることにしました。今回はこちらのレポートについて、報告します。それでは、どうぞ~。

<スポンサーリンク>

実際の手順

au解約前に、オプション品をネットで購入しようとしたが・・・

XperiaZ1の解約と異なり、今回の解約はau回線が全て無くなってしまいます。つまり、貯まっていたポイントなどを出来るだけ使いきっておかないと損ですよね。店舗に行くのは面倒だったんで、ネットで購入しようと思ったんですが、ネットで注意書きを見てみると、「ポイントで購入した後に商品が届くまでの間に解約すると、商品が届きません」との表示が。同じように考えてる人がいるってことですね。auに先手を取られてしまいましたね。ルールは飲むしかないのですが、タイミング的に・・・

  1. 商品を注文する
  2. 商品が家に届く(何日?最短2日?)
  3. MNP予約番号を取得(1日)
  4. mineo申込み(すぐ)
  5. mineoのSIMカード到着(最短で2日)
  6. 移行手続き(すぐ)

という流れだと、商品の受け取りの日数が予測できないため、月をまたいでしまい、余計な電話料金がかかる可能性があります。そこで、直接auショップに、ポイント交換をしにいくことにしました。

ポイント交換とMNP予約番号のため、auショップへ

お店に入ると予想してましたが、やっぱり混んでました。これがイヤだから、電話で手続きしたかったんですが・・・そして、待つこと20分、やっと呼ばれました。

ポイントが5000円ほど残っていたので、自撮り棒とBluetoothシャッターを購入、ポイント内で済ませるつもりが、少しだけ、ポイント代オーバー。まぁ自撮り棒が欲しかったと自分に言い聞かせよう(自撮り棒については別途レビュー予定です)。

そして、本来の目的であったMNPの予約番号を発券してもらいます。番号の発行手続き自体は10分くらいで、すぐに終わりました。この時に、解約金などの料金についても、合わせて説明を受けます。結局、ポイントで貰うものを選んでた時間の方が長かったくらいでした(笑)

MNP予約番号は紙で貰えます。電話の場合と違って、メモを取って番号を間違える心配がないのが、店舗で行った場合のメリットですね。

mineo申込みへ

MNP予約番号をゲットしたので、すかさずその日のうちに、mineoのホームページで申込みを行いました。画像の黄色の「申し込みはこちら!」から申し込みを行います。

mineo1

申し込みの前に準備しておくものは下記の通りです。ただし、本人確認書類(免許証とかパスポート)は、画像をアップロードせずに配達の際に確認してもらう方法もあります。その場合は1080円(2015/3/29現在)の手数料が掛かってしまいますが、手間や安全を見るとそちらでも良いかもしれません。

  • MNP予約番号
  • 本人を証明する画像(スキャナかカメラでOK、2MB以内)
  • クレジットカード情報
  • 4ケタの暗証番号(事前に決めておく)

私の今回の申し込みの全体の流れを、細かく書くと下記の通りになります。私の場合はeo光を使用しており、eoの会員IDを既に持っていたため、契約者情報の入力やクレジットカード情報の入力はありませんでした。ケイオプティコムのサービスを使っていない場合は、下記に加えて契約者情報とクレジットカード情報の入力が必要になると思います。

  1. サービスの提供条件を確認
  2. サービスの契約約款の確認
  3. エントリーコードの入力
  4. 通信プランの選択
  5. 端末購入有無の選択
  6. SIMカードの種類の選択
  7. MNPの申し込み
  8. オプションサービスの申し込み
  9. 4桁の暗証番号の設定
  10. 本人確認方法の選択
  11. 支払情報の入力
  12. 本人確認情報のアップデート
  13. 契約内容の確認

申し込みは、手順に沿って申し込みを行っていくのみです。私は2回目という事もあって、申し込みは15分くらいでした。ゆっくりやったとしても、1時間あれば終わるんじゃないかなと思います。特に難しいと思ったところはありません。ただ、初めての人はつまづくんじゃないかな~と思ったのが、下記のエントリーコードの入力部分でした(エントリーコードについての説明が少ないんですよね・・・)。

mineo7

エントリーコードとは、mineoのキャンペーン企画で、家電量販店などで配布されているチラシに記載された番号です。申し込み時にエントリーコードを入力すると、データ通信量がおまけでもらえたりするそうです。家内のXperiaZ1をmineoに切り替えする時、チラシを探しに近くの家電量販店を訪れたんですが、見つかりませんでした。XperiaZ3の切替の申し込みもエントリーコードは使っていません。

このエントリーコードはもしチラシを持っているのであれば、入力すればお得な特典が受けられるます。チラシを手に入れる事ができれば、エントリーコードの入力をオススメします。

また、mineoの対応機種と、対応SIMサイズについては、mineoのHP上でその一覧が公開されています。今回mineoに入れ替えを行うXperiaZ3では下記の表を見てみると、nanoSIMである事がわかります(赤枠部分)。

mineo10

まとめ

mineoの申込みも2回目とあって、かなりスムーズに出来るようになりました。後は届いてからの設定がありますが、こちらも、Z1で一度経験済みですので、簡単に出来るだろうと、タカをくくっています。ちなみに、今回の申し込みで掛かる値段は下記の通り、今のauの料金から大幅に値段を落とせました(上段が初期費用、下段が月々の料金)。ぜひ格安SIMで節約してみては如何でしょうか。

mineo18

SIMが到着してから、キャリア変更した後編についてはこちら。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
mineoにキャリア変更した内容をまとめています。よければこちらもどうぞ!!
スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - ガジェット ,