クレジットカード

リクルートポイントをpontaと相互変換して、使う幅を広げよう!!

更新日:

7

前回、リクルートカード(VISA)+プラスの2枚持ちで効率的にポイントを稼ぐ!!という記事を書かせていただきましたが、この2枚のカードを活用して、ガンガンポイントを貯めていっています。もちろん、ポイント貯めるためにお金を使っている訳じゃないですよ。

今回は、僕がそのポイントをどのように活用しているのか、そのあたりについて節約術エントリーを書こうと思います。それでは行ってみましょう!!

ポイントの使い道は?

リクルートカードは効率的にポイントを貯めることができるのですが、一方でリクルートポイントの使い道がちょっと難しいんです。リクルートポイントはその名の通り、リクルートが運営しているサービスにおいて、1ポイント=1円で使う事ができるサービス。使えるところとしては、じゃらん、ホットペッパー、ポンパレモールなど。

でも、僕はリクルートの運営しているサービスは実はそんなに使わない。使っても年に2回ほどの家族旅行でじゃらんで泊まる宿を見つけるくらいなんです。

ではどのようにして使うか。ぼくはPontaとのとのポイント相互交換を使って、Ponta側で使う方法を使用しています。実はこれがめちゃめちゃ便利なんですよ。

この方法を使う事で、リクルートポイントとPontaポイントを上手く使い分け、使用範囲を広げて使っていくことができます。

Pontaポイントはどんな所で使えるの?

現在、Pontaで使う事の出来るサービスは下記のページで公開されています。

先にも書きました通り、僕は無類の家電好き。ヨドバシカメラなら、テント張って3日間くらいキャンプして居続けられるくらいです。僕のような家電好きにはたまらないPontaの使用可能なオススメとして、「ビックカメラ」が挙げられます。

ポイントを貯めて、ビッグカメラでスマホの機種変更時に代金分を充当する事ができるし、今後の家電製品の買い替えの際にも使う事ができますよね。いつか必ず使う(買い換える)ものですから、絶対に得ですよね。

追記)すいません。ポンタの提携サイト見ていて勘違いしている事に気づきました。ビックカメラの提携店は「札幌店」だけなんですね。家電に使ってpontaポイントを回収しようとしていたのですが、できないみたいです。ですから、僕はホットペッパービューティ使って、美容院のお金で回収しようと思います・・・それにしてもビックカメラで使おうと思ってたのに、なんてこったい!!

他にも、スポーツする人なら「ヒマラヤ」がいいと思いますし、旅行の関係で行くと「HIS」や「JAL」、そして学生の強い味方「willer travel」でも使用可能です。夜行バスに乗って、しょっちゅうディズニーランド行く人なんかは、「willer travel」でお得に使うのがいいでしょうね。

まとめ

Pontaの有効な使い道はあるものの、正直提携数が少ないのが現状です。ただし、自分が使う範囲を重なっていれば、リクルートカードとの組み合わせにより最大の効力を発揮してくれる事間違いなしですYO!!

<スポンサーリンク>

-クレジットカード
-

Copyright© Otona-Pocket , 2017 AllRights Reserved.