オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

ゆっくり考えてみたら、スマホとかタブレットに数十万円使ってそうな件(今までのスマホ纏め)

      2015/09/27


スマホとかタブレットってなんでこんなに魅力あるんですかね~、どうも、こんにちわ、ガジェット欲が強くて後先考えずにお金を使ってしまう、おとぽけです。

僕は2009年頃からのスマホユーザー(当時はiphone3GS)なんですが、そこから一年に1回以上のペースで乗り換えています。今回は、使ってきたスマホ、タブレットについて、纏めておきたいと思います。それでは行ってみましょう!

スマホ、タブレット歴

iphone3GS (32GB)

初めて購入したスマホ。これ以降のiphoneでは採用されていないラウンドフォルムがとてもお気に入りでした。今触ってみても、6年前のスマホとは思えない程の操作性。iOSのヌルヌル感というか、軽さは3GSの時から、十分に兼ね備えていた端末でしたね。

当時からiphoneの方が人気が高くて、最初はandroidは全く選択肢に入らなかった記憶が・・・また、当時はソフトバンクしか選択肢がなかったですね~。さらに名前のとおり3G回線のみ。テキスト主体のサイトは読めたけど、youtubeなんかはwifi環境下じゃないと使えませんでした。

また、今のスマホファーストで考えられているサイト達とは異なり、PCサイトを小さな画面で見る事の方が多かったのも、懐かしいところ。今のスマホと比べると、画素数が少なく画面の粗さがハッキリとわかるので、よくこの画面でサイトを見てたな~というのが、率直な感想。

後述のIS03を使うようになってからは、もっぱら車用の音楽のストック用に使ってましたが、HDDが乗っている車に乗り換えてからは完全に文鎮化しました。

ipod(32GB)

もはや、第何世代かわからない(たぶん第二世代)。ipod(32GB)。iphone3GSを購入する前に使ってたのですが、iphoneを買ったとたん、文鎮化。

この時のipodはiphone3GSが背面黒の光沢に対して、ipodは銀メッキされていました。また、恐らく今後カメラを付けるのであろう穴が塞がれていたり・・・(実際に次のモデルからカメラがついた)。色々試行錯誤していたことが伺えるモデルになっていますね。

IS03(au)

社会人になってから、初めて購入したandroid機。当時の彼女(今の奥さん)とauの指定割(au電話番号、3人まで無料のやつ)にするため、iphone3GSから乗り換え。docomoでは当時、既にXperiaとか出てましたが、auにはその選択肢はなく。変わり種ばかりのISシリーズだけでした(スモールPCのようなIS01とか)。

iphone3GSと比較して、カクカクしすぎて、イライラする事が多かったIS03。今ではもうあんまりイジらないホーム画面用のアプリ(launcherなんとかみたいなアプリ)をインストールして、どれだけ操作を軽くできるかを試してましたね。

IS03を使っていて、iphoneの良さを感じたのが、フリックする時の音。iphoneは「カッ、カッ」という気持ちの良い音でメールを打っている時に心地よかったのを再認識しました。

iphone4S 32GB

IS03の不満が爆発していたものの、auの指定割りがあったためandroidから脱却できなかったある日、iphone4Sがauから販売される事が発表されました。このニュースが発表された時は、ベッドの上でとび上がりましたね。

結局、予約とかはしませんでしたが、au版のiphoneという事もあってか(既存からの乗り換えが少なかったり、通信規格が受信最大3.1Mbpsと遅かったりなど・・・)、発売日に店頭で購入する事ができました。

久しぶりのiphone、しかもretinaディスプレスでめちゃ綺麗。これはiphone6が販売されている今でも、全然使用に足るレベルだなぁと感じます。ただ、画面が3.5インチで小さい!!

当時、andoroid機もgalaxy(noteも含め)、Xperiaも画面が大きくなってきており、この次の5で大きくしたのは、世の中の流れだったんだぁという事を感じます。今は3.5インチのラインナップは、ほとんどなくて、大体4.5~6インチの間なんで今とは全然違いますよね。

一旦ガラケーに戻る+nexus7(2012) 16GB

iphone4sを使用している時に今の奥さんと結婚した僕は、節約のために一旦ガラケーに戻すことにしました。4sはLTEが使えなかったため、今のLTEフラットなんかとは異なり、1000円くらい安かったんですが、それでも月にスマホ代で8000円程度(本体代含)。

そこでガラケーに戻すことにしました。ただ、ガラケーだとLINEが使えなくなるので、googleから出ていたnexus7(2012)を購入。16GBだと17800円(うろ覚えですが)でgoogle playの割引券が2000円か3000円分付いてたのでめちゃ割安で購入する事ができたんですね。

nexus7は今でもkindle読むのに使ってますけど、めちゃくちゃ優秀。販売元はgoogleでしたが、生産元はASUS。今、zenphone5やzenphone2が価格の割に安い通称「性能怪獣」なSIMフリースマホとして注目されていますが、当時のnexus7から十分コストパフォーマンスの高い通信機器を出すメーカーという認識がありました。

他にも用途としては、結婚式用に作成した動画を幹事の打合せで使うなど。今ではYOGA Tabletがプロジェクター付のタブレットを販売しているので、もし今nexus7が壊れたら、そっちを買いますが、当時は軽く、みんなで見れる事で機動力が高かったため、よく使ってましたね。

問題は風呂上がりに、タッチパネル誤作動を起こすことが多かった事。蒸気かなんかが邪魔するんですかね。でも実際に使っている時の問題はそれくらいで、コストに対しての不満が少なかったのがこの機種の特徴でした。

XperiaZ1(au版)

ガラケーを使っていましたが、2014年にやっぱりスマホに戻す事に。androidも最近スゲー、みないなレビューを価格ドットコムなんかでちらほら見るようになって、XperiaZ1にすることにしました。またkindleが読みたかった事もあり、画面の大きさもポイントなりiphone5を選びませんでした。

このXperiaZ1でandroid機の印象が良い方向に激変。タッチのレスポンスが良くなっているのはもちろん、一番印象が良かったのがgoogleカレンダーとの連携。もともとiphoneでは「saisuke」というアプリの有料版を使ってたんですが、androidに無料搭載されているgoogleカレンダーの方が優秀で使いやすい。アプリを立ち上げなくても、ホーム画面に予定が出ていたのも使いやすいと感じるポイントのうちの一つでした。

あと、キャリアメールのやり取り画面。iphoneは昔からチャット形式のメール画面でしたが、いつの間にかandroidもキャリアメールで使えるようになっていたのは感動しましたね。

iphone5s 16GB(softbank)

奥さんの里帰り出産をきっかけに、連絡を取り合ったり、LINEで気軽に画像を送りあいするためにXperiaZ1を奥さんに譲渡。そして、スマホのなくなった私は新しくiphone5sを契約する事にしました。

その際、キャリア自体も変更。その理由は会社の社用の携帯がsofbankのため、連絡を取るときに通話料が掛かっていたのがアホらしかったからです。そこでホワイトコールを使ってタダにしようとしたからです。たぶん、今ならY!mobileにしてますね。

iphone5sにしたのは、XperiaZ1の進化を感じて、「やっぱりiphoneも進化してるでしょ!?」というのを確かめるためでした。結果としては、正直失敗。androidの方が使いやすかったですね。

その理由はやっぱり、googleカレンダー。カレンダーの連携能力が高かったんですね。iphoneはUIを変更できないため、スケジュールを確認するために、「ロック解除、アプリ立上、確認」の3工程が必要になります。それに対して、ホーム画面に表示されているので、androidはアプリ立上が必要ない!!小さな事ですが、これがとても重要でした。

もう一つは、kindleが読みづらい事。iphone5sは、同じインチ数の他機種と比べると縦長になっています。電子書籍アプリのうち、コミックの類は全て画像ファイルを読み込んでいるに過ぎないので、短い方の辺に自動調整されてしまい、アスペクト比の高い端末では、同じインチ数でも読みにくくなる傾向があります。iphone5sはまさにその典型で、XperiaZ1で気軽に読めていた、コミックを読む事が少なくなりました。

XperiaZ3(au)

今使っている端末。今の所、何の不満もない素晴らしい端末。XperiaZ1で感動を味わってしまったせいで、iphone5sを使っていられず、すぐにこちらに変更。Z1で使い勝手は十分良かったんですが、画面サイズが少し大きくなった上、重さが30g程軽くなり、より使いやすい端末になりました。

auさんには申し訳ないですが、ケイオプティコムの提供しているau回線を使った格安SIM(MVNO)のmineoに乗り換え済み。通信速度は遅くなりましたが、普段の使用でそんなに困る事はありません。値段が安くなる方がよっぽど重要ですね。

さいごに

こう考えてみると、今までスマホ、タブレットを8台も使っている事になるんですね・・・5年で8台、ちょっとやりすぎちゃってるな・・・

これなら、端末代金だけでも、数十万円使ってる計算(5万/台で計算しても、40万)になりますよね。通信費もパケホーダイを中心に使ってきてるので、ざっくり計算で、8000円/月×60か月(5年)で48万円。さらに、奥さんの通信費や解約料なんかも合わせると、軽自動車が一台買えそうです(端末割引などは考えてませんが・・・)。

今はmineo使いになって、通信費は奥さんと二人で4000円以下に抑えられているので、本当に格安SIMさまさまです。今は使い始めで、通信量プランの最適化ができてませんが、使用に応じて見直して、より数百円でも節約できれば家計が助かりますねぇ。

それでは今日も良い一日を☆

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - ガジェット