オトナポケット

生活を豊かにするモノ、紹介します

XperiaZ3を電子書籍リーダーとして、2か月間使ってみた。

      2015/09/27

XperiaZ3を発売日に購入してから、約2か月。スマホとしても、電子書籍リーダーとしても、かなり使い込んできました。そこで、一旦、「XperiaZ3は電子書籍としてどうか」という点で再度レビューをしていきます。

私が使っている、電子書籍リーダーは下記の4つです。

(1) kindle(メイン)
(2) niconico書籍
(3) Lineマンガ
(4) マンガボックス
(5) comico

これらについて、雑多に使い心地を述べていきます。比較対象は以前使っていたiphone5s、そしてタブレットとして使用している「nexus7(2012)」とさせて頂きます。

今回比較する3機種



画面の大きさ

メインで使っているkindleで、三つの機種を比較してみると、iphone5sが4インチ、XperiaZ3が5.2インチ、nexus7が7インチとなっています。まず、結論から言うと、XperiaZ3以上のサイズでないと、マンガを見るのは厳しいです(ちなみに私は30代)。

iphone5sでは、文字が小さなマンガは拡大して読んでいました。kindleでは拡大時のコマの進み方は下記の画像の通りになります。

kindle拡大順

この拡大順で行くと、いきなり見開きページ出てきた時とか、少女漫画のような大胆なコマ割りの時には、拡大しているとどこ見ているか全くわからないんですよね・・・。なので、出先でkindleを見る事を優先するために、iphone5sから、XperiaZ3に変えた経緯があります。

処理速度(ダウンロード速度も含む)

処理速度については、iphone5s,XperiaZ3はほとんど変わりません。どのマンガリーダーにしても、スピーディにマンガが立ち上がるので、全く問題ありません。Nexus7は、ちょっと遅いですし、よく落ちますが、私としてはそんなに気になりません。まぁ電子書籍を読むだけのレベルであれば、もうNexus7のレベルでもスペックが十分で、飽和状態だったのでしょう。

一方、気になるのが処理速度。一部、正確には測っていませんが私の体感としては下記のような感じ(通信はアンテナが最大状態の時)。

ダウンロードの速度比較

いっつも、ダウンロードはXperiaZ3のwifi接続時が遅いんですよね・・・なので、kindleで書籍ダウンロードする時は4Gに戻しています(体感的には4Gで30秒くらい、wifiだと3分くらいで、かなり違います、というかイライラします)

http://tgantenna.jp/archives/455

ベゼル幅の問題

XperiaZ3の素晴らしい所のうちの一つに、ベゼル幅が狭い事が挙げられます。画面のサイズを最大限大きくするためにベゼル幅を広げてきた結果が今のZ3。嫁さんが使っているZ1と比較してみても、さらに細くなっているのが、はっきりとわかります。このため、マンガがより見やすくなりました。

しかし、ベゼル幅が狭くなる事はいい事ばかりではありません。不便のが、左手でスマートフォンを支えて、もう一方の指でスライドさせていこうとすると、左手がタッチパネル画面に触れていて、スライドが上手くいかないときがあります。片手で持った時などはより顕著で、思ってもいないところにタッチしてしまっている場合がありますね。

「GalaxyNote edge」や「Aquosphone」はベゼル幅が(ほぼ)ないモデルになるので、こういった場合にどうしているのか気になる所です。

OSの違い

電子書籍を見るのに、OSなんて違いがあるの?と思われそうですが、かなり違いがあります。kindleとマンガボックスについては違いを確認済みですので、今回はそちらについて比較してみます。

kindleの違い

kindleは、iOSとandroidでインターフェイスが全く違います。ちなみに下記はAndroidのホーム画面と、端末保存したデータの画面です。

kindleの使用画面

andoridの場合はこの左側のホーム画面があるのですが、iOSにはなく、右側のような画面から始まります。そして、ホーム画面がない事で、下のオススメ無料コミックの欄もないのです。

正直なところ、andoridのホーム画面は使わないので、必要ないんですが、二つの間にはこういった違いがあります。また、マンガを購入する方法も違います。

andoroidの場合は、ネット上にkindle専用ページが用意されている一方で、iOSの場合はネットでamazonのホームページにアクセスして購入する必要があります(下の図参照)。

kindle購入画面

これについては、androidの方が圧倒的に使いやすいです。kindle専用のページがアプリと非常に親和性が高く、目的の本を探す→購入する→読むの流れがスムーズですよ。

マンガボックスの違い

マンガボックスで見れるマンガは、OSによって結構違います。これについては、以前記事で纏めましたので、簡単に言うとiOSの方が見れるマンガが多いです。規制の問題のようですが、マンガボックスだけで考えるとiOSの方がオススメです。

まとめ

今まで、たくさん述べてきましたが、結局古いモデルとXperiaZ3の比較であれば、当然Z3の方が良いです。しかし、iphone6(及びplus)が出た事で、スマホに限って言えば、画面サイズやベゼル幅の差異はほぼなくなっているでしょう。よって、kindleを主眼において購入を検討するのであれば、インターフェースの使い勝手やダウンロード速度で選ぶのも一つのポイントだと思います。

まぁkindleだけの使い心地でスマホやタブレットを選ぶわけではないと思いますが、この記事が参考になれば幸いです。長文お付き合い頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

オススメ記事はこちら!!

1
【2016年版ランキング】オススメのSIMフリースマホ、51種類を紹介します!

2015年に格安SIMが大手家電量販店に並んだりと本格化し始めてから、同時にSI ...

2
おすすめの面白いアプリ系マンガ、ランキングベスト20!!【マンガボックス、マンガワン、comico、マガジンポケット】

こんちわっす!せーごです。アプリでマンガ読んでますか?僕は毎日、電車の中で読みま ...

201603012 3
mineoのAプラン、Dプランの通信速度を実際に測定、比較してみました。

どうもこんにちは、せーごです。 今年から使い始めたmineo、現在docomoプ ...

 - ガジェット